フローリングワックスをするタイミングとは

メンズ
室内

UVコーティングの特徴

フロアコーティングには色々な施工方法があります。紫外線でコーティング剤を固めるUVコーティングは、20年以上の耐久性があるとして人気の施工法です。傷がつきにくいだけでなく適度なグリップ感があるので、滑り難いフローリングにする事が出来ます。

フローリング

安全性を考えての業者選び

フロアコーティングの施工を行う場合、業者選びが重要になります。安全性を考えるのであれば、エフフォースターを取得している業者を選びましょう。エフフォースターのついている業者であれば、ホルムアルデヒドの心配はありません。

優良な業者に依頼しよう

作業服の人

対応をみます

フローリングワックスは、引っ越すタイミングで業者に依頼するのが便利です。家具や物などが床の上にある場合、それらをどかして作業を行うことになり、それらの時間や労力が必要になります。そのため、入居前の家具が何もない時にかけてしまうのが最も簡単です。また、フローリングワックスはフローリングへの傷を防いだり、汚れがつきにくくなるなど、メリットがたくさんあります。特に一番のメリットは、何といってもフローリングのメンテナンスが不要という点です。しかし、フローリングワックスの場合は、10年から20年はかけ直すことなく、美しい状態を保つことができます。メンテナンスについて、あらかじめ業者に確認しておくと安心です。そして、いざ依頼するときには、以上のことをふまえて、業者を選ぶようにします。まず、依頼したい施工場所と業者の距離があまり遠くない業者にします。遠方の場合には、出張料が追加料金として加算されることがあるからです。また、希望する仕上がりを選べるということも重要です。フローリングワックスに使用するコート剤を自由に選択できたり、料金を明確に提示してくれたりといった対応をしてくれるかどうかで優良な業者を見極めます。そのためにも、複数の業者から、見積もりを出してもらうとよいでしょう。そうすることで、それぞれの業者を比較することができるため、選びやすくなります。また、業者側からの一方的な提案で施工することのないように、気をつけましょう。

婦人

床をきれいに長持ちさせる

フロアコーティングを行うことにより、床に傷や汚れがつくことを防止できます。その効果は長持ちしますので、ワックスがけの手間を省くことができます。フロアコーティングにはさまざまな種類がありますので、特徴を知って選ぶことが大事です。